本文へスキップ

社会福祉法人 あづみの森

社会福祉法人 あづみの森

尾道発達相談・療育支援センター あづみ園

特徴・大切にしていること

運動会・発表会などの行事

 日々の療育の中でできるようになった事(運動面や言語面など)を披露することで達成感や自信を持たせ、自己肯定感を育てます。


保護者参加型の誕生日会

 各月の誕生日会には誕生児の保護者に参加していただき、一緒に『お祝い会』を行います。
 かけがえのない自分を感じられるようにしています。

保護者学習会

 日々の子育ての悩みの交流、資料を用いての支援方法の学習、先輩保護者の経験談を聞く等、月に1回実施しています。また音楽療法も共に受けてもらうこともあります。回を重ねるごとに保護者同士の横のつながりも深まります。


年長保育

 「人の話を聞く」「決められた時間はイスに座る」「自分のことは自分で出来る」「返事・挨拶等基本的な事の定着」をめざし、工夫しています。また、小学生になって、スムーズに学習に入れるように、数遊びや文字遊び、色遊び等を計画的に進めています。遊びを通して「勉強は楽しい」の意識を育てています。


就学に向けての取り組み・就学先との連携

 就学先を決めることは、保護者にとっては大きな悩みの一つです。就学先を決めるにあたり、保護者と共に就学先の学校を見学したり、教育委員会同席のもと、就学前CFを行って、就学先選びの助言をしています。保護者が就学先を決定された後、小学校との連携も大切にしています。


information

尾道発達相談・療育支援センター
あづみ園

〒722-0042
広島県尾道市久保町1811番地
TEL.0848-20-7887
FAX.0848-20-7886