本文へスキップ

社会福祉法人 あづみの森

社会福祉法人 あづみの森

尾道発達相談・療育支援センターあづみ園 地域連携室

保育所等訪問支援事業*利用には市町村が発行する受給者証が必要です。

ねらい 及び 内容

<ねらい>
あづみ園の療育専門スタッフがお子さんの通っている小学校などへ訪問し、お子さんが安心して集団生活が送れるようにお子さんのサポートや先生方との連携を行います。
社会性やコミュニケーション力の向上を目的とし、訪問先の先生と集団生活の中で楽しく過ごせるようお子さんに合った支援方法を提供しています。


対象 及び 訪問先

<対象>
小学校などに在籍しており、集団生活への適応に専門的な支援を必要とする、発達のつまずきや発達上の困り感のある子ども。
例えば…
・授業中にうろうろと離席をしたり、教室から出て行ったりする。
・友達や先生とのコミュニケーションが取りにくい。
・自分の思いと違うと手が出たり、パニックになったりする。
・思ったことをそのまま口にしたり、周りの空気が読みにくかったりしてトラブルになりやすい。

<訪問先>
尾道市内(因島・瀬戸田は除く)にある小学校などの、地方自治体に児童が集団生活を営む施設と認められた施設。


利用料金

@各市町村が定めた通所利用者負担額
Aサービス提供に関わる費用(50円/1回)
B事業実施区域を超える地点から目的地までの距離の交通費(橋代・高速料金及び1Kmにつき10円)


訪問までの流れ

 *あらかじめ障害児相談支援事業所との契約が必要です。(受給者証発行のため)
           あづみの森地域連携室 相談支援事業へ
@あづみ園へ保育所等訪問支援の申し込みを行う。
A受給者証の申請を行う。
B受給者証が届いたら、あづみ園と契約をする。
C利用開始
 *保育所等訪問支援事業は、保護者・訪問支援先・あづみ園の3者の合意が必要です。
 *あづみ園の都合上、利用を待っていただくこともあります。
 *障害児相談支援事業所にも併せて申し込みが必要です。


職員配置

<常勤職員>
管理者 : 1名
児童発達支援管理責任者 : 1名(訪問支援員と兼務)
訪問支援員 : 2名(内1名は児童発達支援管理責任者と兼務)
事務員 : 1名(兼務)


information

あづみ園 地域連携室

〒722-0042
広島県尾道市久保町1811番地
TEL.0848-20-7556
FAX.0848-20-7886