本文へスキップ

社会福祉法人 あづみの森

社会福祉法人 あづみの森

運営方針・療育目標

運営方針

 あづみ園はインクルージョンの理念に基づき、障害のある子ども達の発達に必要なサービスを提供して、障害がある子どもが地域社会の中で活き活きと生活できる支援を総合的に実施することを基本理念としています。

@子ども一人ひとりに対応した指導・訓練を行います。
 子ども一人ひとりの年齢・ニーズや能力に応じた療育を行い、社会適応力支援目標を設定し、その効果を定期的に評価します

A地域社会に開かれた施設機能の拡充を図ります。
 児童発達支援事業の利用児だけでなく、利用していない障害児に対して療育や相談、生活訓練等を積極的に行います。
 また、地域の保育者や学校関係機関や施設との連携を行い、あづみの森が持っている情報や技術を提供します。


療育目標

 ことばの発達が気になる、視線が合いにくい、子ども同士で遊べない、友達や玩具に関心を示さない等、発達に遅れ・心配のある乳幼児の子ども達を対象に地域社会や家庭との緊密な連携をもとに一人ひとりの状態に応じた発達の促進と障害の軽減をはかり、豊かな心身の発達を目指します。

<具体的な目標>
○ 遊びを充実させ、身体機能を高めます。その中から自信や成功感・満足感を持たせ、意欲を持って前向きに生きる子どもになるように力を添えていきます。
○ 専門家による個別指導を重視し、集団保育と共に、コミュニケーションの力を豊かに育てるよう力を添えていきます。


information

あづみの森

〒722-0042
広島県尾道市久保町1811番地
TEL.0848-20-7887
FAX.0848-20-7886